<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

translation

f0126840_005697.jpg職場にて腹が立つと、独り言をこぼしてしまう時がある。職場の中でコテコテの関西弁を話す人は稀であるから、思いついた言葉は標準語っぽく翻訳してから口にするのが常である。しかしながら、独り言は思考がそのまま言葉になって出てくるし、腹が立っていると品のない言葉が多い。今日も、ボソッと独り言をつぶやいてから、我ながら口汚い言葉だと考えた。

飲んでいなくても口汚い言葉が出てくるのだから、酔っ払って嫁はんに投げかけた言葉は、さぞかし酷いものだったであろう。一方的にまくしたててつつ、「ああん?」「おおう?」「どやねん?」の詰問入り・・・。
よく我慢してくれたと、感謝の気持ちが涌いて来たのであった。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-30 23:40

週明け

f0126840_23461151.jpg昨日はちょっぴり遠出して、おまけに電車のトラブルに巻き込まれたのだから、少しくらい疲れが溜まっていてもおかしくはないだろう。また、週明け早々、鬱陶しい空模様でもある。

されども、飲んでいた頃に比べると体が軽い。前夜の酒が残るようになったのは、10年程前から。当時は今よりも若く、体力があってしかるべきである。にも関わらず、ヘロヘロだったとは、不健康極まりない。
(豆腐の決意が固まるまで、さらに数年間の歳月が必要であった・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-29 23:58

大会当日

f0126840_2325154.jpg文字通り、北は北海道から南は九州沖縄まで、全国各地から会員ならびに関係者が参集。入院中に同じ病室だった隣県の方ともお会いした。会場が広かったものの、別行動だったマイ地断のメンバーと巡り合うことが出来た。
(会場の広さは、設営の様子をぐっちさんがアップしておられます。)

昨年参加した研修会で、私語が鬱陶しくてツラを覚えたメンバーや、禁煙エリアでタバコを吸ったメンバーの顔もある。当時は腹が立ったものの、会に繋がっているから参加しているのだろうし、モラルさえ守ってくれれば、心底嫌いなわけではない。研修会当日を思い出し、懐かしい気持ちになった。次回お会いする時が少し楽しみでさえある・・・。
f0126840_2328610.jpg
帰りのJRにて車内でトラブルが起きたとのことで、15分足止めをくらう。トラブルが起きた列車は運休になったらしく、列車二本分の乗客で車内は混み混み。ようやく大阪に着いたと思ったら、地下鉄がストップしているではないか。断酒の元気はたっぷり充電したものの、電車のトラブルに巻き込まれ、ヘロヘロの状態で帰宅した。
(もう、動けん・・・。)
f0126840_23293294.jpg
とはいえ、そのあと長女と風呂に入って疲れは回復。断酒の元気が、たっぷり残った一日であった。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-28 23:05

大会前夜

f0126840_2352541.jpg
明日は滋賀の全国大会に参加。
滋賀まで寝過ごしたことはあるが、素面で行くのは二十年振りである。
(新幹線で通り過ぎたことはある。)

朝が早いので、寝坊しないようにせねばならぬ・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-27 23:53

週末

f0126840_023248.jpg週末を迎えて、飲んでいた頃の週末の過ごし方を振り返ってみた。
健康的に飲んでいた頃は、仲間と一緒に飲んでいたが、家族に引け目を感じるようになってからは、仲間とのみに行くことは少なくなった。とはいえ、やはり週末と言えば、一人でも飲みぃの、買い込みぃのと、結構忙しかったように思う・・・。

翌日は朝から飲むのに忙しかった。雨戸を開けるのさえ面倒だったから、部屋に陽光が差し込むこともない。部屋の灯りを点けるものの、すぐに寝入ってしまうから、嫁はんがスイッチを切る。眼が覚めたら部屋は薄暗く、昼なのか夜なのかさえ判らない・・・。

日光に当たる機会が少なかったのに、顔が黒っぽかったのが不思議である・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-26 23:46

まとまり

f0126840_23561234.jpg職場の月イチ会議にて、メンバーの説明が延々と続く。言葉巧みに説明するが、要点が掴めない。何度も同じ説明をするので、そこが要点かと注意を払ってみたが、そうでもない。結局、説明している本人もよく判っていない様子。まとまりのない話を聞くのは辛いものである。断酒の研修会なら司会者がまとめを促すが、職場の会議では、誰も止めないもんだから、延々と続く・・・。

結局、メンバーの独演会は、裕に半時間掛かったのであった。
(不覚にも眠ってしまったのだが、内緒にしておこう・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-25 23:54

準備

日曜日の全国大会に向け、電車の切符を準備することにした。
会場の最寄り駅は『膳所』。大阪から『膳所』までの普通運賃は950円。
f0126840_23125577.jpg

大阪-京都間は特定区間なので、
大阪から『膳所』までまとめて買うよりも京都で途中下車する方が安くなる(計770円、▲180円)。
f0126840_23155048.jpg

さらに、大阪-京都間を昼間特割(12枚綴り、3670円)にすれば、一枚あたり310円(10円以下切上げ)。
合計すると540円(▲410円)。
f0126840_23214672.jpg

で、チケットショップで昼間特割のバラ売り(330円)を2枚購入して来た。
これで、当日はバッチリである・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-24 23:28

元メンバー

f0126840_23561353.jpg先日、AAを選んだマイ例会の元メンバー。

会を辞めると聞いた時、残念には思ったものの、
「一人で止める」との考えではなく、自分のスタイルに合った自助グループに参加したいとのことだから、寧ろ喜ばしいことだと考えた。それ以来お会いしてないが、AAには参加しているらしい。

またいつか、どこかでお会いすることが出来る日まで、頑張って戴きたい。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-23 23:54

元気玉

f0126840_23393440.jpg例会に出ていると酒が止まるというのだが、そのメカニズムを考えると、よく判らない。よく判らないから説明のしようもないのだが、実際に止まっているメンバーも多い。で、ドラゴンボールの「元気玉」をイメージしてみた。

メンバーの発表を聞くことによって、自分の中の元気玉が少しずつ大きくなる。止め始めの頃は、元気玉もボロボロだろうから、片っ端から元気を注入する必要があるのだろう。少し落ち着いてきたら、注入の頻度は少なくしても良いかも知れないが、放っておくとしぼんで行くだろうから、週に何度かは元気を補給する必要があるだろう。

f0126840_23411015.jpg
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-22 23:43

夕立?

f0126840_23472137.jpg
昼過ぎというのに、どんよりとした雲が出てきて、夕方のような明るさであった。しばらくすると雷が鳴り出して、雨が降って来た。長女を抱えて窓際へ行き、「雨が降って来たねぇ。」などとのん気に窓の外を眺めていると、嫁はんが二階へ駆け上がり、開いていた窓を閉めている音がする。こちらも窓を閉めねばと長女を下ろして、東向きの窓を見に行くと、すでにカーテンも濡れたあと・・・。
f0126840_23484423.jpg
これほどの雨量なら、写真に撮れるかもと、カメラを持って二階へ上がって写真を撮った。夕立にしては、時間が少し早いから、「昼立」というほうが適切かも知れない。

(午前中なら何と呼べば良いのだろう・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-21 23:34