<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

5年後の私

夕食を食べていると、テレビで流れたCMが目に留まった。Youtubeが貼れるようになったとのことで、貼ってみた。某製薬会社のサプリメントのCMで、現在と5年後の自分が会話するとの内容。治療中に飲んだビタミンB群も、サプリとして販売しているようである。
(サプリを飲んだと記憶といえば、幼稚園の頃に肝油ドロップを飲んだ位しかない・・・。)

入院した頃には、5年後に断酒が継続しているとは思ってもみなかったし、止められるのかどうかさえ定かではなかったように思う。なんとかなるもんだなぁ、と思いつつ、今から5年後まで断酒が継続しているかどうかというと、甚だ自信がない・・・。

[PR]
by enantio-excess | 2008-09-20 23:03

臨時休業

風邪がひどくなってきたので、本日は臨時休業。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-19 23:38

感謝

f0126840_06539.jpg今の職場は営業ではないので、社交辞令で謝る必要はないし、詫びを入れてもしょうがないケースが多い。バット君と同じく、アイ子もよく謝るが、こちらは「私の出来が悪くて、すいません」と言いつつも、先方から「そんなことない」と打ち消してもらうのを期待している様子・・・。

小生はよほどのことがない限り謝らないが、感謝をする。上司に書類の不備を指摘されて、なるほどと思ったら、「わかりました」「ありがとうごさいます」と締めくくる。出来が悪いのは謝っても仕方が無いから、指摘してくれたことに感謝する。

昔は知り合いの家に行って、お茶が出てくると「どうも、すいません」ってな具合に「すいません」をよく連発していた。「すいません」ではなく「ありがとう」に変わったのは、酒を止めてから。とある例会場で酒を止め続けるのには、感謝が必要だと教わった。仕事でも陳謝するより、感謝している方がスムーズに片付くような気がする・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-18 23:39

陳謝

f0126840_23382639.jpgバット君が、仕事の納期に間に合わず、納期を延長した。上司から指摘され、「すみません」と謝ったものの「関連部署の書類に不備がありまして、・・・」と言葉を続ける。先方の種類に不備があったにせよ、書類が届いたのは一ヶ月以上も前のこと。今まで放ったらかしにしておくことに問題があると思うのだが、それについては悪いと思っていないらしい。やたらと謝るのだが、謝るポイントがずれているのが気に入らない。

別件で関連部署に電話をして、「すみません。」「これでは上司のOKが貰えません。」とのたまうバット君。上司がOKを出さないことについて、別にバット君が謝る必要はない。上司の言うことが正しくないと思うなら、上司を説得すべきで、先方に謝るのは変な話である。上司を説得できないことを謝っているのだろうか。小生には理解できない世界である・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-17 23:45

適合

f0126840_23224843.jpg例会へ出かける時には、例会から戻ってから晩飯を食べる。昨日は、シュークリームと一緒に買ったミルフィーユを食べて例会へ向かうことにした。夕飯前なので腹が減っている様子の長女に、クリームだけスプーンですくって与えていると、皮の部分も寄こせとアピールする。皮の部分を小さく切って、その上にクリームを乗っけてやると、長女は、クリームだけ食べて皮の部分は返品してきた。長女が食べ残した皮の部分もろとも、全部平らげて例会に向かった。

で、今朝から喉が痛い。何故だろうと考えると、長女が風邪気味で洟をたらしていたことを思い出した。どうやらバイキンをもらったようである。おかげで写真と本文が適合するようになった。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-16 23:52

定番

f0126840_23344627.jpg本日は、研修会に参加。
マイ例会のメンバーは、研修会が終わったら、地元に帰ってお隣の例会にも出るという。帰途、メンバーと途中で判れてシュークリームを買う。

敬老の日に、お袋と食卓を囲むことなく例会に出るのは少し気が引けたのだが、お袋は知り合いの通夜に出かけるという。それならばとこちらも遠慮なく例会に行かせて頂いた。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-15 23:35

要確認

f0126840_013244.jpg夕食後、長女が泣き出したので、一緒に風呂に入ろうと言うと、すぐに泣き止んだ。しかしながら、風呂場へ行くと湯が空っぽである。風呂への給湯は台所から行うことが出来るのであるが、空っぽだと告げると、ボタンを押し損ねたかも知れないとのたまいながら、嫁はんがボタンを押す。

風呂場へ見に行くと、湯は出始めたが風呂桶の栓が抜けたままである。栓を詰めると湯が溜まり始めた。ボタンを押し損ねたのであればよいが、ボタンを押していたのであれば、湯は全部流れてしまったことになる。

光熱費を節約するために、何が必要か判ったような気がした・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-14 23:30

コロン効果

f0126840_0214737.jpg昨晩、長女に買って帰ったもの(その2)。アンパンマンのキャラクター入りキャラメルコーン。小袋が4つ繋がっていて、148円也。こちらは、長女の満面の笑みに加えて、「あぱまん!」の掛け声が返って来た。

さて、昨日のコロンについて。長女がどれくらい好きか試してみた。
夕方、嫁はんと買物に出かける長女。嫁はんの準備が整うのを、玄関で靴を履いてスタンバイしている状態の長女にコロンを一つ与えてみた。おいしそうに食べ終えた頃、当方が少し奥へ引っ込むと、靴のまま上がって来ようとする。「おーい、靴。靴。」と言うと、玄関口に坐って、靴を脱いで上がって来た。普段は出掛ける時にいったん靴を履いてしまったら脱ごうとしないのに、コロンの効果は絶大である・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-13 23:59

お買い得

f0126840_23413630.jpg自宅への帰り道、スーパーにて長女へのお土産を物色する。長女はクリームが好きなようなので、コロンにした。昔は箱一杯に、コロコロと入っていたように思うのだが、こちらも小袋入りになっている。一箱138円(税別)也。(1合入りのキクマサピンの酒パックよりも安い!)

酒パックなら、コソッとかつ手早く飲み干しておしまいであるが、こちらは堂々と自宅へ「お持ち帰り」。帰宅後は、もれなく長女の笑顔が付いてくる。
酒パックに比べて、とってもお買い得だと思うのであった・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-12 23:48

酒屋恐怖症

f0126840_005646.jpg今週末淡路島にて一泊研修会がある。今年は参加しないが、11月に再飲酒した翌年、その研修会に参加した。

当時はまだ、何かとイライラしていた時期。酒屋の前を通り過ぎるたび、寂しさと腹立ちで堪らなくなった。家族で買物に出かけたら、長男が酒屋の中へ逃げ込んだ。店の前で躊躇している小生を、面白がって店の中から眺めている長男。見かねた嫁はんが、長男を引っ張り出したものである。

そんな状態で参加した研修会で、自宅が酒屋という方の発表を聞いた。
(そら、具合悪いわなぁ・・・。)と思いながら聞いていたが、その話を聞いてから、酒屋が恐ろしくなくなった。居心地が悪いのは変わらないが、自分には関係のない場所であると割り切ることができるようになった。
(女性用の下着売り場みたいなものだろう・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2008-09-11 23:38