「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

間抜け

f0126840_23412318.jpg帰りの電車内にてシートに座ってマンガを読んでいた。ふと顔を上げると、向かいのシートに座っているオバサンさんがこちらを見ている。その表情から、仕事帰りにマンガを読んでいる間抜けなサラリーマンだと思っていることが想像される。

マンガを読んだだけで間抜けと思われるのは心外である。難しそうな本でも読んでやろうかと思ったが、持ち合わせていない・・・。

とはいえ、間抜けなサラリーマンが、実はアル中だとは判るまい。
(見た目で判断していては、本質は見抜けませんよ・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2008-10-31 23:28

delicacy

f0126840_23505434.jpg仕事を終え家にたどり着くと、嫁はんが「あとちょっとだったのに」と言いながら、小生を出迎える。もう少しで、長女が眠るところへ小生が帰ってきたらしいのだが、いきなりそれはないであろう・・・。あとちょっとで眠るはずだった長女が、家の中を走り回る。嫁はんが長女を叱り付ける。

帰ってきていきなり、「あとちょっと」と言われぇーの、怒鳴り声を聞かされぇーので、踏んだり蹴ったりである。悪気はないのだろうが、何かが欠けているような気がする。

適当な言葉を探してみて、ようやく思いついた。『デリカシー』
アル中には似つかわしくない言葉だな、と苦笑したのであった。
[PR]
by enantio-excess | 2008-10-30 23:51

解決法

f0126840_2331868.jpg晩飯後、くつろいでいると、長男が知恵の輪を持って来た。だいぶん前に買ったものである。とっくの昔に解いたと思っていたのだが、「どうしても解けない」という。物体が物体をすり抜けることは、あり得ないのだから、すき間同士をうまく近づけてくぐらせればOK。他に方法はない。

理屈は極めて簡単なのだが、実際にやってみるとなかなかうまく行かない。三つのうち、二つのすき間を近づけようとすると、残った一つが引っ掛かって、すき間を近づけることが出来ないのである。カチャカチャといじっていると、解くことは不可能のようにも思えてくる。

酒を止めるには、飲まなければよい。理屈は簡単なのだが、実際にはなかなか止められない。

解決法を知ってしまえば、知恵の輪は簡単に解けるだろう。
解決法を知っても、止め続けることが出来ない分、酒を止めることの方が難しいのだろう。
(と書き綴りつつ、知恵の輪を解くのは断念したのであった・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2008-10-29 23:31

元気の素

f0126840_022745.jpg仕事から戻って家に入ると、長女が廊下を走って行くのが見えた。
こちらが帰ってきたのにまったく気がつかない様子で、
狭い家の中を、とっとことことこ、走り回っている。とても忙しそうである。

元気一杯の長女を見て、こちらも疲れが吹っ飛んだのであった。
[PR]
by enantio-excess | 2008-10-28 23:59

別腹

f0126840_23402572.jpgアルミ缶の潰し方について思い出してみた。350mlの缶なら真上から一気に潰すととてもコンパクトになるし、500mlの缶は真ん中を潰して上下は中へと押し潰すと平べったくなる。写真を撮ってみようかと考えたが、アルミ缶がない・・・。

さて、炭酸飲料の缶もアルミ缶が多いから、炭酸飲料を平らげれば両サイズの空き缶が手に入るが、計850mlもの炭酸飲料はとても飲めそうにない。
(腹が『たっぷん、たっぷん』になりそう。)

アルコール飲料は別腹だったのだろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-10-27 23:40

缶代

f0126840_2352236.jpg休日の夕方、電車に乗りドアの近くに立つ。発車間際にポリ袋を提げたおっさんが乗り込んできた。おっさんがポリ袋を床に置くと、ガラガラと音がする。ホームのゴミ箱からアルミ缶を集めていたのだろう。

アルコール飲料はアルミ缶がほとんどである。アルミ缶目当てに、アルコール飲料の缶ばかり集めたのだろう。グラスに空けて飲んだわけではないから、缶の中身が残っているらしく、ポリ袋からアルコール臭が漂ってくる。ポリ袋の中の缶は、電車の揺れに伴って荷崩れを起こし、底面積が広がっていく。それを正すべくおっさんが袋を持ち上げる。その度に袋の中からアルコール臭が漂う。アルミ缶はコストが高いのだろう。

缶代だけでもずいぶんつぎ込んだような気がする。
[PR]
by enantio-excess | 2008-10-26 23:52

合の手

f0126840_23504349.jpg長女と風呂に浸かりながら、一緒に歌を歌ってみようと考えた。
長女の知っている歌を歌えればよいのだが、こちらが覚えていない。
幼児番組の歌はすぐに覚える長女。口真似でも覚えるだろう。

思い込んだらッ、試練の道を~」と何度か繰り返し歌ってみる。
思い込んだらッ、試練の道を~
はいっ」と促してみたが、長女は黙ったままである・・・。

もう一度「思い込んだらッ、試練の道を~」と歌ったら、すかさず
はいっ」と返ってきた。
どうやら、合の手を覚えたようである・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-10-25 23:37

木の香り

f0126840_23181332.jpg職場からの帰途、近くに出来た駅を見に行った。
長らく工事中だったという記憶があるので、ひょっこり駅が出来たという感覚である。
壁材に木を使っていると新聞で読んだ。ほのかに木の香りがする。
オフィス街の近くにしては、人気が少なく、がらんとした感じである。
新しい駅が出来ても、定期券で通勤している人は、期限まで切り替えたりしないのだろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-10-24 23:19

檸檬

f0126840_23203334.jpg晩飯を食べていると、檸檬(だよなぁ、これ)が目に付いた。
で、写真をとることに・・・。
以前に文庫本を買った記憶があったので、本棚を探してみた。
見つかったので、その上に乗っけて写真をとってみた。

週後半に差し掛かり、少し疲れが溜まっていたのだが、
写真を撮っていると少し気分が楽になった。
不思議な檸檬である・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-10-23 23:21

ケチャップ

f0126840_2355663.jpg数日前のこと、弁当の包みを開けるとスプーンが出てきた。弁当箱を開けると、中身はオムライスである。薄皮卵の上面には、ケチャップがべったり。子供の頃は好きだったケチャップであるが、勤めだしてしばらくして、昼食でケチャップを口にしたら、気分が悪くなってしまい、もどしたことが度々あった。ケチャップを受け付けない体質になったのだろうと、それ以来ケチャップを口にすることはなく、スパゲッティでもトマトソースなら食べても、おかずの添え物でケチャップ風味のものは口にしなくなった。

最近は、長女がオムライスが好きなこともあり、ケチャップべったりのオムライスが弁当に登場する。ケチャップをこそぎ落として食べていたのだが、ケチャップもろとも食べてみた。おそるおそる口にしたものの、特に気分が悪くなることもない。

ケチャップを食べて気分が悪くなっていたのは、前日に飲みすぎたからではないかと考えるようになった。ケチャップを食べる時に限って気分が悪くなる、というよりは、ケチャップで気分の悪さが増幅されていたのであろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-10-22 23:55