「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

大晦日

f0126840_23201519.jpgなんだかんだで今年も終わり。
来年こそは酒を控えよう、などと考えていた頃に比べると穏やかな大晦日である。
年末に買い溜めした酒を飲み切ってしまい、正月早々コンビニに走る必要もない。

明日は元日例会に出掛けよう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-12-31 23:20

修理

f0126840_06976.jpgディスクを認識しなくなったDVDレコーダー。ネットによればDVDドライブを交換すれば良いとのことで、以前PCに付けていたドライブに交換してみることにした。購入時に5年保障に加入したかも知れないと、少し躊躇したが、伝票が見当たらないので、即決断。機械好きの長女が風呂に入っている隙を見計らって、本体のカバーを外し、ドライブの交換を試みる・・・。

ケーブルを切らないように注意しつつドライブを外すが、手が震えないので作業は簡単。随分シンプルな構造である。プラモデルを組み立てるようにドライブを入れ替えて本体カバーを取り付ける。最後のビス止めをしているところに長女が風呂から出てきた。計画通りである・・・。

電源を入れてみると、見事に復活。交換自体もそれ程手間ではないのだが、一般ユーザーにはとっつきにくい部分。ドライブだけなら一万円弱なのだが、多くの同型機はすでに廃棄処分にされているのだろうと考えると、メーカーの姿勢に疑問を覚える。修理に出せば技術料の名目でさらに数千円ふんだくられるのであろう・・・。
f0126840_0201828.jpg
技術料で思い出したが、学生の頃に自動車のワイパーを根元から折られたことがあった。ディーラーに部品をお願いしてから数日後に受け取りに行くと、目の前で新品を取り付けてくれた。親切な店員だと思っていたら、伝票の技術料のところにチェックを入れ2千円と金額を記入する。「ネジ外して取り付けただけで技術料?」と突っ込むと、「微妙な調整が・・・」などとのたまう。「ネジ外して取り付けただけで技術料は払えません!」と言うと半額に負けててくれた。プロならプロらしい作業にのみ、技術料は請求すべきであろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-12-30 23:39

故障

f0126840_001924.jpg新しいDVDレコーダーが届いて数日目、4年前に買ったDVDレコーダーが故障した。DVD-RAMの使える機種であったが、まともに使えたのは一年程。その後は、読み込みがおかしくなり始め、新品のディスクを入れても「ディスクが汚れています」などとおちゃめなことを言いはじめた。乱暴な使い方をしたつもりはないのだが精密機器ゆえ、こちらの使い方に問題があるのだろうと考え、最近はプレーヤーとして活躍していたものである。

いよいよ、再生すら出来なくなってしまったのだがネットで調べると、機種そのものに問題があってドライブを交換する必要があるとのこと。数年前から話題になっていたようだが、こちらは数日前までまったく知らなかった。その頃に気づいていれば、サポートセンターに怒鳴り込んでいたかも知れない。アル中にとって、怒りは禁物。今まで知らなかったのは、むしろラッキーだったように思う。

機種に問題があるとは知らなかったが、何となくうさんくさいものは感じていたので、新しいレコーダーは別メーカーのものにしている。メーカーの姿勢としては、良くないと思うが、そういうメーカーなのだろう。もう同じメーカの品物は買わないから怒る必要もない。
[PR]
by enantio-excess | 2008-12-29 23:59

隠蔽

f0126840_23451845.jpg昼過ぎ、長男の部屋を覗くと、連立方程式の文章題を解いていた。五十円切手と八十円切手を買った合計枚数と金額から、それぞれの枚数を求めるというもの。立てている式は正しいし、解から計算すると設問どおりの合計金額になるから、正解のようである。(勉強しているとは、感心、感心・・・。)

一時間程して再び見に行くと、まだ連立方程式を解いている。やけに熱心だと思ったが、問題を見ると先程の問題から二問しか進んでいない。軽く問い詰めると、本を読んでいたのだが、どうしてバレたのかと不思議そうに言う。この程度の隠蔽工作で親を騙そうとは、まだまだ可愛らしい・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-12-28 23:46

故障?

f0126840_084621.jpgDVDレコーダーを買うことに決めたのだが、実際に買ったのは数日前で、昨日ようやく到着。てきぱきとコードを接続する長男。頼もしい奴である・・・。

配線後にスイッチを入れたが、テレビすら映らなくなった。アンテナ線の接続を間違えたのだろうと、接続し直してやると、テレビは映るようになったが、レコーダーが映らない。取説を見ながらリモコンで操作するが、画面は真っ暗なまま・・・。

再び配線を確認すると、入力側と出力側を間違って配線している。物怖じしないのは感心するが、慌てものの長男。誰に似たんだろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-12-27 23:50

仕事納め

f0126840_23574766.jpg仕事納めで、職場にて打ち上げ。
毎回思うのだが、ちびちび飲みながら、うだうだ話すメンバー達。
飲み方は可愛らしいが、会話の内容は、実にくだらない。
所詮は、ドラッグでラリってるのと同じではないだろうか・・・。
とにもかくにも、何事もなく生還。明日からはお休みである。
[PR]
by enantio-excess | 2008-12-26 23:24

☆☆☆

f0126840_23414933.jpg職場での出来事。バット君のところへメンバーが質問にやって来て、とある仕事について尋ねたい様子。自分で担当したことはないが、前任者の仕事を引き継いでいるので、知らずに担当者になっている可能性はあると答えるバット君。まともに答えられなかった時の伏線であろう・・・。

データを調べたら担当は小生だったらしい。「担当は、」と笑いながら小生の名前を口にする。極めて不快。直接質問された訳ではないから、どんな内容なのか特定できないのも不快感に拍車をかける。「なにが、おもろいねん?」声に出してしまいそうな怒りのレベルを冷静に分析してみた。職場では腹が立っても、語気を荒げた関西人の考える標準語が一般的で、方言を口にすることは稀だから、怒りのレベルは「☆☆☆」ってとこだろう。にしても何故こんなに苛立つのだろう。続いてバット君の思考パターンを考察する・・・。

こちらを馬鹿にする意図はなく、自分が担当ではなかったことが、うれしくて堪らないのだろう。ちっとも悪意はないのだから始末が悪い。でも、ここまで笑う奴は見たことがない。仕返しに同様の行動パターンをとろうにも、小生には真似できない・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-12-25 23:42

前人未到

f0126840_23362335.jpg正真正銘のアル中さんで、うまく飲めるようになった人の話は聞いたことがない。
転落死した話や、滑落したが助かった話は聞いたことがある。
前人未到の領域。遭難してそれっきりの方も多いのだろう。
(あえて危険を冒して挑むのも男のロマンかも知れぬ・・・。)

とはいえ、前人未到領域に到達出来たとしても探検家のように名声が得られる訳でもない。普通の人なら難なく到達出来る領域。苦労して到達したとしても、骨折り損である・・・。

過去、アル中さんがそのまま飲み続けて亡くなるのが自然だった時代に、酒を止め続けるのも前人未到の領域だったに違いない。もはや前人未到の領域ではないとは言え、こちらを目指す方が楽そうに思う・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-12-24 23:36

他力本願

f0126840_043121.jpg昨日のテレビにて、
「最近、心の底から笑ったことがありあますか?」
とのフレーズを聞いた。
で、考えてみたが・・・、ない。

今日の昼間、長女と嫁はんの笑い声が聞こえた。
心の底から笑ってい声なら、よく耳にするようになった。
[PR]
by enantio-excess | 2008-12-23 23:57

しら

f0126840_23305789.jpg先日、嫁はんと昔の話をしていたら、腕を捲くって傷跡を見せられた。
嫁はんと格闘した時に、腕時計のバンドで引っ掻いた傷跡。
ずいぶん前の事なのに、未だに忘れていないようである。

「そんなこと、あったっけ・・・?」
もう二度と仕出かさないと心に誓いながら、シラフでしらを切る・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2008-12-22 23:35