「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

副職

f0126840_0241971.jpgアンテナの配線は無事終了。
テレビがまともに映れば成功である。
嫁はんを呼んで、嫁はんの見ている前でテレビのスイッチを入れる。
どのチャンネルもきれいに映った。
「うまいもんねぇ。」と嫁はんが言う。

電気屋に頼めば壱万円弱かかるであろう。
臨時収入があったわけではないが、支出が抑えられた。
こういう作業もたまには良いものである・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-01-31 23:43

ご褒美

f0126840_23145143.jpg先日のことである。ブログの更新を終えて寝室に入ると、まだ長女が起きていた。テレビでも見ようかと思っていたのだが、長女を眠らせる必要があるので寝たふりをしていると、長女が顔を近づけていきなりchuッと来た。(面食らったものの、少し嬉しい・・・。)

酒臭かったら近づきもしないだろう。
酒を止めていて良かったなと思う。

退屈なのか、こちらの顔を撫で始めた。
さらには、こちらの鼻をつまむ。
(おとなしく寝てくれ・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2009-01-30 23:14

勘違い

f0126840_2346140.jpg5年後になりたい自分の姿をイメージして、それに向って邁進するというのは、キャリアアップでよく用いられる手法。(イメージは強ければ強いほど良かったように思う・・・。)

さて、入院した頃には酒を止めたいという願望はあっても、止めている姿など想像すら出来なかったものである。イメージすら出来なかったのに、実際は止めているのだから凄いことではある・・・。

たしかに、酒を止めていることは凄いことだとは思うものの、止めた本人が凄いのではない。この部分を勘違いしないように気をつけなければならないと思うのであった・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-01-29 23:44

フットワーク

f0126840_23565262.jpgマイ例会が終わってからアンテナの方向を微調整。
電波の受信に成功。配線の整備が残っているが、
こちらは休日に片付けることにしよう。

長女のためなら、フットワークの軽い親馬鹿である・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-01-28 23:53

衛星はどこだ?

f0126840_0153570.jpg長女がお気に入りのアンパンマン。関西圏での放送は日曜の朝五時半からであるが、BSなら平日の夕方に過去の番組を放映しているようである。今どきのDVDレコーダーはBSチューナー内蔵だから、アンテナさえ取り付ければこちらの番組を視聴できそう・・・。

が、アンテナを取り付けるのは大層である。とはいえ、ベランダから、ひょいと出す位ならそれほど手間ではあるまい。居住地からだと衛星の仰角は41.5度。ベランダに取り付けるとなると、隣家の屋根の高さが微妙である。「隣家の屋根の最高部までの高度差」/「ベランダからの距離」がtan41.5度(=0.87)よりも小さければ良いのだろう。が、高度差も距離も目測では計測不能である・・・。

調べてみると、明日午後二時の太陽高度は31.2度。嫁はんにベランダに陽が差すかどうか見てもらうのが手っ取り早いようである・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-01-27 23:54

許容範囲

f0126840_22434961.jpg週明け早々、関連部署のメンバーと電話にて大声で話すバット君。日々、バット君の騒音に耐えながら仕事をしているのだが、週明けはキツイものがある。精神衛生上、極めて芳しくない・・・。

どっと疲れたので、そのまま帰宅。平日には珍しく家族と食卓を囲む。食後も気分が優れずしばし横になり、湯船に浸かってようやく復活。

製造現場で戴いた耳栓。騒音はカットしつつ人の声は通すという優れもの。使ってみると、周りの物音は全く聞こえなくなり、少し遠くはなるもののバット君の声だけが聞こえる。許容範囲を超えているなと感じつつ有効な策が見つからないので、鬱になりそう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-01-26 22:45

争奪戦

f0126840_0174927.jpg年末に買ったDVDレコーダーが重宝しているようである。頻繁に使う長男に続いて、嫁はんも使い出した。長女はアンパンマンがお気に入りなのだが、関西圏の放映時間は日曜朝5時半から。リアルタイムで見るにはきついので、録画して昼間に見ることになる。

昼前に長女がアンパンマンを見るのだと言い出した。レコーダーの電源を入れたのだが、消去されていて見ることが出来ない。長男の仕業である。長女は見たいと言うのだが消えてしまったものは復活させようがない・・・。

長男はクラブで不在。嫁はんが怒って、長男の映像を消すと言い出した。リストを見ると下らないように思われるものの、長男にとっては大事なものかも知れない。「まぁーまぁー(となだめつつ)、長男が帰って来てからにすれば?」と提案してみたが、嫁はんは消去し始めた。放っておくと全部消去してしまいそうだったので、とりあえず一つ消したところで思いとどまらせた。長女に続き、長男にまで同じ思いを味あわせたくはない・・・。

レコーダのハードディスク争奪戦。昔のチャンネルのつまみ争奪戦の方が、原始的だが血の通った戦いだったな、と思ったのであった・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-01-24 23:46

初期不良

f0126840_23455227.jpg帰宅途中にパソコンショップへ立ち寄って、調子が芳しくないドライブを新品に交換することにした。無造作に並んでいるパッケージ。一番前のものは誰かが床へ落としたものかも知れぬ、などと考え二番目のものを手に取るが、もっと奥の方が安全かも知れぬなどとも考える。売れた製品は順に補充するだろうから、一番前のものが最も安全かも知れぬ。とはいえ売り物をそうそう落とす客もいるまい。結局、前から二番目のものを買うことにした。

と、背後でバタンと音がする。客が商品を床に落としてしまったようだ。小生が買おうと思っているものより高額の品物。落とした品物をそのまま棚に戻して何事もなかったかのように振舞う客。店員に咎められるかと思ったのだが、そんな雰囲気もない。店側にすれば落とした品物に異常がないか確認するのは面倒なのだろうが、落としたことで故障していたらどうするのだろう・・・。

疑問に思いつつレジに向かい、代金を払うと「初期不良の補償は一ヶ月です」と店員がのたまう。なるほど・・・。客が落とすことがないよう監視する必要もなく、落としたからといって、異常の有無をチェックする必要もない。異常の有無のチェックはその品物を買った客にお任せのようである・・・。(念入りにチェックせねば・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2009-01-23 23:43

無言電話

f0126840_0181399.jpg残業をしていたら電話が鳴った。番号通知を見ると携帯電話からである。外注先か出張中のメンバーかと考えながら電話に出たが、相手は何故か無言である。切れてしまったのかもと考えたが、受話器の向こうから人の気配がする。こちらの声が聞こえないのかと「もしもし」と大きめの声で問いかけるが相手は無言のまま。外人を想定して「Hello?」と切り出すことも考えたが、いたずら電話なら馬鹿らしい。「もしもし?」「もしもーし!」と繰り返す。相手は無言のままである・・・。

いい加減に切ってしまおうと考えつつ耳を澄ますと、電話の向こうでテレビの音声が流れているようである。一般家庭の居間から掛けているような感じ。うちの長女も電話で遊んでいることを思い出し、マイ携帯の電話帳をチェックしてみると、嫁はんの携帯電話から掛かっていることが判明。無言電話の相手は長女である。ようやく状況が判ったと思ったら、切れてしまった。どうやら電話に厭きたらしい・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-01-22 23:58

原動力

f0126840_23541748.jpg職場にて窓の外を眺めると雨が降っている。夕方になっても雨は止まない。雨の中、例会に出掛けるのは億劫である。退社時間が近づいても、やりかけの仕事が終わらない。このまま残業に突入すれば、例会に行かなくてすむなぁ、などと考える・・・。

止め始めてしばらく経った頃、残業続きで例会に行けなくなったのだが、某会員に「残業で例会を休むなんぞけしからん」と批判されたことを思い出した。「仕事よりも例会」と簡単に言うが、某は既にリタイアしている身である。そんな某もバイトを始めたら、残業で例会に遅れて来るようになった。挙句の果てには、「先週は、雨が降ったので・・・」と言って例会を休む始末・・・。

結局、仕事は切り上げて帰宅することにした。で、冷たい冬の雨に濡れながら例会場へ向かう。休もうと考えたことも正直に打ち明ける。休んでしまおうと考えたのは某と同じであるが、実際に休まなかった点が某とは違うし、仕事で来ないメンバーを批判する気もない。未だに某は大嫌いであるが、某にはなりたくないと思うからこそ、会員であり続けるようにも思うのである・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-01-21 23:16