「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

節酒ねぇ・・・。

f0126840_23515368.jpg業界人なら一度は考える節酒。殆どの方は成功しないのだが、たまにネットで成功したという投稿を拝見する。進行性の病気でコントロール出来ないのが本質であるから、コントロール出来るようになるとは、まるで錬金術のようである・・・。

黄銅は一見、金のように見えるが金ではなく、ただの合金。卑金属を金に変えようなどとというのは、不可能な話である。しかしながら卑金属が実際、金に変わるのであれば、素晴らしい。ハイリターンが期待できるから、情熱を注ぐ気持ちも理解できよう。

一方で節酒が出来たら、どんなに素晴らしいことがあるかと考えてみても、情熱を注ぐに値するものが思い浮かばない。ハイリスクのローリターンで、情熱を注ぐ気にもならない。で、たとえコントロール出来たとしても、ちびちび飲まねばならぬとは、想像しただけでも悲しい。
[PR]
by enantio-excess | 2009-04-29 23:51

言い訳

f0126840_23551195.jpg送った案文に対して、電話で関連部署の意見を求めるバット君。先方が何かコメントすると、どういうことを考えて案文を書き上げたかを長々と話す。

「こう考えた。」「こうも考えた。」「こんな文章も考えたのだが、最終的に送った案文の文章になった。」という具合。先方にしてみれば、訳の分からない文章を読まされ、バット君の考え方までトレースさせられた挙句に、もはや存在もしない文章の説明まで聞かされてはたまったものではあるまい。

(言い訳は短めに・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2009-04-27 23:54

お天気

f0126840_23571028.jpg朝から雨であった。
雨でも苦にはならないが、洗濯物が乾かないと嫁はんが不機嫌になって、家の中に嫌な空気が充満する。たった一人が不機嫌になるだけで、家中嫌な空気が充満するから不思議である。休日には前夜から飲み続け、ずっと不機嫌だったのを思い出した。
(さぞかし傍迷惑であったろう・・・。)
[PR]
by enantio-excess | 2009-04-25 23:57

飲み会

f0126840_09775.jpgお役目で仕方なく飲み会に参加。
一杯目こそ「(瓶ビールを)注ぎましょうか?」と訊いてくれたものの、
「飲めない」というのが定着しているので、それっきり。
たまには「まぁ、一杯ぐらい」と勧めてくれても良さそうなもの。
とはいえ、あんまり続くと、断るのが面倒か・・・。
(何事もなく生還できたことに感謝しつつ。)
[PR]
by enantio-excess | 2009-04-23 23:58

そういう考え

f0126840_2321257.jpg職場のメンバーであるバット君は、他人が忠告しても「でもね、でもね」とちっとも耳を貸そうとしない。挙句の果てには、「ま、そういう考えもありますね。」と締めくくる。

語尾こそ違えど、人の意見に耳を貸そうとしない会のメンバーも、「ま、そういう考えもあるわな。」と締めくくる。
要するに、考え方の相違であって、自分のような考え方があってもよいのだと納得している様子。

非常識な人ほど、「そういう考え」で済ませる傾向が多いように思う今日この頃である・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-04-22 23:20

過去の自分

f0126840_012231.jpg21:40
出張のついでに県外の例会に出席させていただく。ずっと以前に、毎日、飲みながら通っていた道のりだが、素面だと少し遠い…。家に着くまで、まだ一時間以上掛かるので、電車内にて久々の更新。車内には、サラリーマンとおぼしき方々も多いが、皆さん気持ちよそうに、ご就寝中。一杯引っ掛けているんだろうな。昔の自分を見ているようだ…。

22:50
帰宅後の更新。
毎日利用していた酒屋はまだ健在で、自販機そのものは新しくなったのかも知れないが、相変わらずその場所に存在していた。自販機の写真を撮っていると、偶然オッサンがやって来た。カメラを仕舞って自販機の前を横切ると、オッサンは横のゴミ箱の前に立ち、一杯やり始めた。まさしく、過去の自分を見ているような錯覚にとらわれつつ、例会場へ向ったのであった・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-04-21 21:40

挑発?

f0126840_22562630.jpg旅行中、公衆トイレから出てきた長男が、小生の顔の前に手を近付けてきた。それだけでも失礼な奴だと思ったが、手からアルコール臭がする。あっけに取られていると、手の平をパタパタさせ、こちらに風を送って来た・・・。

「(方言バージョンで)何をする!」と言いながら、長男の頭を叩く。
(飲酒欲求は湧かなかったものの、挑発行為に思えた・・・。)

「いや、蒸発するかなと思って。」と長男。
そんな実験は、アル中のいないところでやってくれ・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-04-19 22:54

依頼

f0126840_23551727.jpg会のお仕事で頼りになる方が、メンバーから外されそう。最近は、例会に出て来ないのでお役目は任せられないと言う。先日直接お会いしたときに話した感触では、頼めば引き受けてくれそうだったのだが、その方に頼むことすら儘ならないならない雰囲気である・・・。

その方の仕事は(小生も含めて)他のメンバーに分担させるつもりのようだが、手順が判らないので、かなり苦労しそう。その方に頼めばすんなりと行くのに、実にくだらない・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-04-16 23:58

存在感

f0126840_23391481.jpg煙草を吸おうと職場の喫煙スペースに行くと、イスの下に透明セロファンの切れ端が落ちていた。煙草の箱を開封すると当然出来る、おなじみの代物ではあるが、イスの下に落ちているのは場違いである。自分が落としたものではないので、知らん振りを決め込む。煙草を吸い終えてデスクに戻る。

しばらくして煙草を吸いに行くと、依然としてそこにある。無色透明なので気にしなければ良いのだが、いったん気付いてしまうと、けっこう気になるもの。ゴミ箱に入れ損なったのか入れる気すらなかったのか、よく判らないが、事情はともあれ少なくともそこに存在することはおかしい。清掃のオバちゃんが来るのは夕方である。このままだと、夕方までずっと異物はそこに存在し続けることになる。

ためしに手でつまみ上げてみると、やはり煙草のセロファンである。で、そのままゴミ箱へ放り込む。異物がなくなりすっきりした気分。何かにつけ部屋を掃除したがる嫁はんの気持ちが、少し理解できたように思った。
[PR]
by enantio-excess | 2009-04-15 23:41

選択

f0126840_2354019.jpg飲み会にて、終電がなくなるのに帰ろうとしなかった昔の小生。

終電vs酒で、酒を選んだ。
次の日の仕事vs酒で、酒を選んだ。
職場の信用vs酒で、酒を選んだ。
嫁はんの笑顔vs酒で、酒を選んだ。

どちらの方が、優先順位が高いかは一目瞭然なのに、
なぜ酒を選び続けたのだろう・・・。
[PR]
by enantio-excess | 2009-04-14 23:58